株で生計を立てる仲間たちのコミュニティに参加しよう

株をやるときにインターネットをよく見ているといろいろとあるのが、株についてのコミュニティです。
このようなコミュニティでは日々情報のやり取りがあり、時に嘆きや興奮などが伝わってくるようなものもありますね。
このようなコミュニティに参加するのはとても楽しいので、ぜひ参加してみましょう。
参加するメリットは、やはり何といっても色々な人と関われるということですね。
投資家というのは案外孤独になりがちで、特にデイトレーダーなどは家でコツコツやることが多いため、人の間で関わるということはそうありません。
それが精神的な負担になる場合も多いようです。
ただし、そのような人たちでも今はこういったコミュニティに参加して情報をやり取りし、時に人と関わったりしてより充実した株投資を行っているようです。
次に、今なら手軽に参加できるというのもメリットですね。
実はオンラインで参加できる証券会社の中には、そういったコミュニティスペースを準備しているところもあります。
掲示板形式で書き込みができたりして、とても面白く活用している人もいます。
また、最近なら各種SNSで特定のタグをつけてやり取りをするだけで、簡単にコミュニティと関われる場合もあります。
SNSは適当な名前で参加し、そのまま知名度を上げていろんなところで活用できる場合もあります。
投資家が名刺代わりにやっていることもあり、今のネット世代ならやっていない人法が珍しい場合もあるようです。
個人情報や情報漏えいには気をつける必要がありますが、それでもネットの向こう側にいる人達と交流するのは楽しいものです。
人によってはブログをやってそこでいろんな情報や日々の動きなどを書いている人もいます。

あまり知られていない株の裏技がある

株式投資は少し前までハードルの高いものだと思われていましたが、近年になってネット証券などが登場してからは誰でも気軽に投資をすることができるものとなりました。
そして、株主優待ブームなどもあり優待を目当てに投資をするという人も増えてきましたが、そこで優待を少ないリスクで獲得できる裏技があるというのを覚えておくと便利です。
優待のある銘柄というのは、権利が落ちた後は株価が大きく下落してしまうことが多いのですが、優待を目当てに投資をしていると行っても株価が下落するのはあまり気分のいいものではありません。
そこで、空売りという方法を利用することによって株価の下落を避け優待をゲットすることができる方法があります。
空売りというのは保有していない銘柄を証券会社から借りて売ることなのですが、権利日の前に保有している銘柄を空売りします。
そして、権利落ち日に株価が下落してしまっても空売りをした分だけ利益が出ることになるので、保有している文の値下がりと相殺をすることができるため、権利落ち後の値動きの影響を受けずに済むのです。
空売りに必要なコストとしては売買手数料と証券会社に対して株を借りる手数料が発生し、これだけの費用で安全に優待を獲得することができます。
注意が必要な点としては制度信用取引と呼ばれるものを選択した場合、著しい株不足が発生した時に逆日歩というものが発生して、優待どころではない大きな費用が発生してしまうことがあるので注意が必要です。
そのため、優待をノーリスクで獲得しようと思った場合には証券会社が行っている一般信用と呼ばれる方法を利用することで、逆日歩が発生することなく安全に優待を獲得することができます。

現在、人気は無いけど注目しておくべき株

現状で人気はないけど、後から異常な人気を博して人気の株になる銘柄は少なくありません。
こうした銘柄はどのようにして見つければよいのでしょうか。
基本的に、株取引を行う際に必要になるのは事前の情報でどれだけ会社の良い情報をつかむことが出来るのかにあります。
例えば、景気が良くなってくるとわかっている時には不動産業界や金融業界が真っ先に良い影響を受けるのが株取引の鉄則なので、景気の回復傾向が伝えられた後にはまず人気になっていない不動産株や金融株を探すことが重要になります。
その中で、業績を回復させている銘柄などがあれば長期的にそうした銘柄を掴んでおくことによって後々で非常に良い思いをすることが出来るようになります。
こうした会社の情報は、会社から発表されているIRという情報から取得することが大事です。
上場企業は、例外なくその会社に対して投資を考えている人に対して会社の情報を提供しなくてはならない立場にあります。
こうした会社の情報のことをIRと言い、IRをしっかりと確認すればその会社がこれからどのような方向性で経営を行っていきたいのかがすぐに分かるようになります。
現状で人気がない株というのは、何らかの理由で埋没している銘柄ということを意味しますので何かしら一つでも魅力的な点があると一気に高騰することも珍しくありません。
そうした状況になりやすいのが業績や社会の需要との合致なのでそうしたトレンドを把握しながら情報を確認していくことが大切になります。
株取引は長期的な取引なので、人気はないけど業績が良ければ長期的には持っていても何の不安もありませんのでリスクを抑えながら利益をえることができるようになるわけです。
■何から何までわかりやすい
株初心者のためのサイト